子供も自転車保険に

小学生も自転車保険に加入すべき

小学生の自転車保険は

子どもの成長は親にとってとても楽しみなものです。でも、その一方、子どもの活動範囲が広くなることで、あなたの目が届かないところで事故やトラブルに巻き込まれる恐れも多くなってきます。

小学生にもなると、自転車で出かけることも多くなるでしょう。そんな時、事故にあうことも考えると、自転車保険に加入しておくことは大切だと思います。自転車保険に加入していれば、自転車で転倒した場合、自転車同士の事故、自転車にぶつけられた時にけがをした場合でも保障を受けることができます。

さらに自転車保険では、遊んでいる時にけがをしてしまった、階段から滑ってけがをしてしまった、などの自転車以外の日常生活でのけがについても保証してくれるものもあります。子どもが自転車に一人で乗れるようになったら、自転車保険に加入することは大切なことだと思います。

・もしも加害者になったら

自転車では被害者になるだけでなく加害者になる可能性もあります。事故の加害者になった場合、自転車保険に加入していれば相手への賠償だけでなく、示談交渉を行ってくれるというサービスもあります。事故の示談交渉は長引くだけでなく、あなたの子どもの心にも大きな影響を与えてしまいます。

事故を起こしてしまうと、親子の間でもトラブルがおきやすくなると思います。被害者との示談交渉がうまく進まないと親も余裕が無くなり、つい「何でこんな事故を起こしてしまったのか」と子どもにつらく当たってしまうこともあるでしょう。このような状況になると子どもの心はさらに傷ついてしまうといえるでしょう。

事故の解決は私たち素人だけでは難しい場合がありますから、交渉のプロの手助けを得るためにも自転車保険への加入は大切ではないでしょうか。

Copyright © 小学生も自転車保険に加入すべき. All rights reserved.